債務整理は自分でも出来るの?

借金の整理には色々な方法がありますが、どれも自分でしようと思えば出来ることではあるかもしれません。
最近ではインターネットなどを使えば、様々な情報を得ることが出来るようになりました。
「自分で出来る債務整理!」「過払い金を自分で取り戻す!」
など、債務整理を自分でやるための手助けとなるサイトも数多くあります。

 

しかしあまり多く語られませんが、債務整理を自分でやるには、多くの時間と気力を犠牲にしなければなりません。
普通に仕事をしながらや、家事や子育てをしながらといったやり方では、負担が大きい作業であることは確かなのです。
もちろん裁判であったり、特定調停などになれば、自分で裁判所に出向く必要もあります。
仕事を休んで行かなければならなかったり、相手側の業者などと直接対峙しなければならないといった精神的負担も非常に大きいのです。

 

当然、それ相応の知識が必要になりますので、ある程度の勉強はしなければなりません。
それでも付け刃の知識では、プロである業者に太刀打ち出来ないこともあるのです。
自分で債務整理を行い、通常より不利な条件で和解させられたり、ちっとも過払い金の返還がされないという例もよくあります。

 

もし、どうしても自分で解決したい!と考えるのであれば、充分に勉強してから始めることをおすすめします。

 

専門家に依頼するメリット

借金の整理は弁護士や司法書士(認定司法書士)に依頼することが出来ます。
何といっても最大のメリットは「安心」ということでしょう。
一人で悩み続けていた借金が、プロの手によって最善の方法で解決してしまいます。
しかも、ほとんどの手続きは専門家が代理人として行なってくれますので、わずらわしいことは一切無いのです。
あなたはただ、過去の失敗を反省し、新たな生活に向けて準備を始めれば良いのです。

 

業者との間には完全に代理人が入ってくれます。
専門家がこの案件を請け負った時点で、業者側は直接あなたに何かをすることが出来なくなります。
もちろん取り立てをすることも出来ません。
特に、すでに取り立てで悩んでいる人にとって大きなメリットとなるでしょう。
専門家に依頼したその日から、平穏な生活を取り戻すことが出来るのです。

 

もちろん専門家に依頼するには費用がかかります。
けれど専門家に依頼することによって、より多くのリターンを受けることにもなるのです。
特に借金問題に強い事務所などでは、費用についても親身になって相談に乗ってくれますよ。

 

 

 


このページの先頭へ戻る