気づいたら生活費がまったくありませんでした。

私が借金したのは、調子に乗って家電を次々に買い換えてしまった為です。
貯金も数万円あったし、手持ちのお金にも余裕があった為、もう十年以上使っている家電を全て省エネタイプにしようとまとめて次々に購入し、気が付いたら今月の生活費がまったく残っていませんでした。

 

食費どころか、電気や水道、ガスの引き落としのお金までなくなってしまって、どうしようかと思っていた時にカードローンでのキャッシングを思いつきました。
申し込みは数年前にしていて、結局使わなかったので今回が始めてのキャッシングでした。

 

カードローンのキャッシングで借りた金額は、必要最低限で十万円以下でした。
借り入れ金額が小額の部類に入るみたいで、金利はその会社が設定する最高金利でした。
金利の仕組みを理解していないので、返済回数によってはもっと低くなったかもしれません。

 

実際に借りてみて、以前にカードローンの申し込みをしていたからなのか、まったく手間がかからずに驚きました。
昔契約した時はもう少しめんどくさいなと思った記憶があったのですが、いつの間にか便利になっていたようです。

 

私がキャッシングしたところでは、お金を借りるのに店舗(無人契約機含む)に行く必要すらなくなっていました。
インターネットで全ての事が出来てしまいます。
私の場合はいろいろあり、電話でインターネット利用の為のIDなど聞く必要がありましたが、それでも店舗へ出向く事を考えたらたいした手間ではありません。
簡単すぎて本当に驚きました。

 

現在、私は借金全てを返す事が出来ました。
元々普段の生活が苦しくて借金したわけではないので、返済自体はとくに困ったことも無く終わりました。
今回とくに苦労した事はありませんでした。
一時はどうなることかと思いましたが、カードローンがあって本当に助かりました。

 

 

 


このページの先頭へ戻る