毎月の利息の支払いだけで終わってしまっていませんか?

借金の額が増えてしまったり、借りているところが増えてしまうに従って、月々の利息が増えていきます。
あなたの返済の明細を見直してみましょう。
入金額のうちどの程度が元金の返済に充てられていますか?
毎月毎月支払いを続けているのにちっとも元金が減っていないという様なことはありませんか?

 

借金を無くすには、言うまでもなく元金を減らしていかなければいつまで経っても無くなることはありません。
それどころか、もしそんな時に新たな出費があったとしたら、そのまま借金が増えていくばかりです。
終いには利息を払うこともままならなくなり、他の貸金業者から借金をして返済を続けるようになってしまいます。
こうした自転車操業をしている人は、すでに多重債務の穴に落ちてしまっているのです。

 

毎月の利息を減らすには?

利息というものは、借金の元金に対して課せられています。
もちろん元金が減れば利息も減るといえますが、実は多くの貸金業者では借金の残高が低いほど金利が高くなるという仕組みになっているのです。
一般的に多くのお金を借りた方が金利は低くなります。
住宅ローンや自動車ローンなどが良い例ですよね。
そこで一番手っ取り早く利息を減らすには、いくつかある借金を一つにまとめてしまうことなのです。
最近では借金の「おまとめ」を目的とした商品が多くなっています。
もし自分の借りている業者にそういった商品があり、自分の借金をまとめられるのであれば、より返済しやすい借金に変更することが出来るでしょう。

 

借金を整理する

もっと積極的に借金を早く無くしたい、または、もうすでに利息の支払いだけでいっぱいいっぱいだ、という人には「任意整理」という方法をおすすめします。
これは貸金業者と私たちの間に、弁護士や司法書士などの専門家に入ってもらうことで、現在の借金を返済しやすい状態に整理するというものです。

 

「過払い金」という言葉をご存知の方も多いと思います。
任意整理ではこの過払い金が重要なポイントを占めてきます。
だいたい5年以上も借金の返済を続けている人であれば、過払い金が発生している可能性があるといわれています。
いわゆるグレーゾーン金利で支払っていた利息を返してもらうのです。
これによって、人によっては大幅に借金が減ったり、中には全く借金が無くなってしまうということもあります。

 

過払い金の計算は素人では難しいこともありますし、業者との交渉も個人では上手くいかない場合が多いです。
法律のプロの手を借りて、手に負えなくなった借金を見直してみてはいかがですか?
利息だけを払い続けても生活は代わりません。
思い切って整理して、新しい人生を歩き出すきっかけにしましょう!

 

 

 


このページの先頭へ戻る