借金が増えてしまったけど、何とか自分で返したい!

借金が増えてしまったら

何らかの理由で借金が増えてしまうことはよくあることです。
そうなった時、まずは自分で何とか返済したいと考えることでしょう。
借金を無くすには冷静に判断をすることが大切です。
現在の借金の総額と自分の収入を照らし合わせ、月々いくらの返済があるのか、完済までに何年かかるのかを判断しましょう。
一番よくないのがその場しのぎの借金を重ねることです。
最近は消費者金融のカードなども便利になり、コンビニなどでも気軽にお金を引き出すことが出来ます。
つい自分のキャッシュカードのような気持ちになってしまいますが、引き出したお金は全て”借りている”ものなのです。

 

まずは借金の一本化を考えよう

借金を完済する一番の近道は、借金が複数ある場合は一本にまとめるということです。
もちろん現在いくつか利用している業者の中で、最も限度額が高いところでまかなえるのあれば、他の借金を返済してしまうのも良いでしょう。
また、最近ではこういった借金の一本化のために「おまとめローン」のような用意のある業者が増えています。
いくつか借金がある場合は、ひとつにまとめてしまうのが最善です。
ただし、この時金利には注意しましょう。
まとめる先の金利が高ければ意味がありません。
「おまとめローン」のような商品は、たいてい低い金利で借りることが出来るので便利ですよ。

 

借金が1カ所だけになると、支払いも月1回で済むようになりますし、月々の返済額も減らすことが出来ます。
額によっては時間はかかるかもしれませんが、着実に借金を減らしていくことが出来るようになります。

 

債務整理を考える

しかし、限度額も一杯まで利用していて、新たなローンの審査にも通らないような場合もあります。
こうなったら何かしらの債務整理を考えた方がよいでしょう。
一番のおすすめは任意整理です。
特に弁護士や司法書士などの専門家に依頼し、業者との間に入ってもらうと、驚くほど簡単に借金の整理をすることが出来ます。
ここで注目したいのが過払い金の存在です。
ある程度借金を返済し続けていると、過払い金が発生している可能性があります。
このお金は正当に請求することの出来るお金ですから、そのまま借金の元本に充てることが出来ます。
中には過払い金だけで借金が無くなってしまう例もありますよ。

 

他にも個人再生自己破産という方法もありますが、個人にとっての負担が大きい整理法となります。
特に自己破産は、財産が没収されたり職業の制限がされたりとリスクの大きい方法です。
(”借金を踏み倒す”のですから当然といえば当然ですが・・・)

 

今まで通りの生活を続けながら借金を整理したいのであれば、任意整理が一番でしょう。
ただし、人によって条件が違ってきますので、まずは専門家に相談してみましょう。
きっと最善の方法を見つけ出してくれますよ。

 

 

 


このページの先頭へ戻る