遠距離恋愛のデート費用にカードローンを利用したこと

私はOL時代に遠距離恋愛をしていました。
でも私は東京、彼は北海道に転勤になってしまったのです。

 

夏休みになって私は1週間休暇が取れたのですが、彼は忙しくてお盆も出勤となってしまいました。
そこで私が1週間北海道に行くことにしたのです。

 

しかし彼は寮に住んでいたので、彼の部屋に泊ることはできません。
そこでシティホテルに宿泊することにしたのです。

 

しかし夏休みはそもそも飛行機のチケット代が高く、しかもホテルの宿泊代も夏休み価格となっていました。
全て合計すると20万円以上かかってしまうことになり、さすがにそこまで出せなくて悩んでしまいました。

 

このチャンスを逃したら彼の心も離れていってしまうのではないかと意を決してキャッシングをすることにしたのです。

 

今まで給与の引き落とし口座として利用していた銀行にカードローンを申し込むことにしました。

 

利用歴があれば審査に落ちる心配もないと思ったからです。結果はすんなりと審査に通り、すぐに20万円手に入れることができました。

 

そこで早速飛行機のチケットを予約して、宿泊の手配も済ませたのです。

 

1週間のうち5日間はシティホテルで、土日は彼と一緒に温泉ホテルに一泊しました。

 

それなりにお金はかかりましたが、お陰で彼とゆっくり将来のことについて話し合う機会を持つことができました。

 

彼と終電を気にせずここまでゆっくりと話せる機会というのは初めてのことでしたので、無事結婚の話まで進めることができました。
あの時思い切ってカードローンを利用して良かったと思っています。

 

 

 

一週間無利息のローンにはまる

給料日前一週間って、一番お金がない時期じゃないですか。今は二十代も後半になって、収入事情も少しは落ち着きついてきましたけど、社会人になりたての頃は本当に、いつも給料日前の家計は火の車でした。

 

何か特別な出費があったとかでもなくデフォルトがピーピーの状態でしたから、そこで冠婚葬祭の用事があったり病院にかかる都合があったり、思わぬトラブルがあったりしたときは、もう生活することも難しい状態になったものです。

 

そんな時に役にたったのが、ノーローンの一週間無利息というサービスでした。

 

最初は一週間ぐらいなんだという気分で使用していたのですが、段々すごく便利だなということに気付いてきて。それからはちょくちょくお世話になっていました。

 

だって給料日一週間前に借りたお金を、給料日になってそのまま返すことができるんですよ。しかもそのサービスは初回限定のものではなくて、完済を終えて月が変われば繰り返し何回も利用が可能なのです。

 

毎月ぎりぎりの生活をしている人間にとっては、これ以上ない魅力的なサービスでした。

 

お金を借りるのもスピーディに出来ますし、足りなくなった時はさっと頼れるのも嬉しいです。すごくお金お持ちで優しい知人がいたって、こんな快適な借り入れは行えないだろうという感じでしたね。

 

 

私が途中で仕事を諦めてしまうことなく、何とか今いられるのはかつての一週間無利息があったお陰です。

 

そんなこんなで私にとってノーローンは、他の消費者金融とは少し違う特別な存在になったのでした。


このページの先頭へ戻る