借金の相談ってどこがいいの?

借金返済の相談ってどこにすればいいのか悩みますよね。
お金もかけたくないので、借金問題の相談は無料で解決できると嬉しいですよね。

 

実は大手の法務事務所や法律事務所では、電話やメールでの無料の借金相談の窓口を提供しているんです。電話相談では現在の借金の返済状況を見て、過払いの請求であったり、自己破産だったりと、今取れる最善の返済方法(債務整理)を教えてくれます。

 

例えば借金の利息の返済も苦しい・・・という人は、借金の利息について相談すれば、任意整理をして利率を下げたり、利息をゼロにしたりする事も可能です。

 

また借金そのものを減らす、借金減額の相談も可能です。(こちらの借金の減額も任意整理をして事務所が債権者と交渉する事になります。)

 

(※どの法律事務所も借金相談は24時間いつでも対応可能ですので、昼間は夕方は忙しくて無理という人でも、深夜・早朝、いつでも連絡する事ができます。また司法書士さんや弁護士さんへの借金の相談費用は一切かかりませんので、費用を気にせずに相談する事が可能です。)

 

オススメの無料相談事務所(24時間対応)

当サイト一押しがこちらのアヴァンスさん。TVCMもやっていたので知っている人も多いと思います。

 

大手の事務所で安心ですし、相手がヤミ金であっても催促を止める事が出来ます。女性の方であれば、プライバシーの面で女性スタッフに話を聞いてもらう事もできますよ。
電話
↑クリックで電話出来ます(携帯)


(※ 24時間受付中。ただし平日9:30〜21:00/土日祝9:30〜19:00以外は一時受付のみ)

アヴァンスさんの女性専用相談窓口です。

 

こちらでは最初から話しやすい同性の女性スタッフが対応するので、女性の方は特に相談しやすいと思います。
気になる事やお金の悩みがあれば、まずはこちらで話だけでも聞いてもらいましょう。
電話

↑クリックで電話出来ます(携帯)

(※ 24時間受付中。ただし平日9:30〜21:00/土日祝9:30〜19:00以外は一時受付のみ)

こちらではウェブ上で「無料診断」が受けられます。

 

簡単な5つの質問に答えるだけで、過払いや自己破産、個人再生といった、どんな解決方法が自分に一番適しているのかが簡単にわかります。相談前に現在の自分の状況が知りたい人にオススメです。

杉山事務所さんは雑誌「週刊ダイヤモンド」さんで「消費者金融が恐れる司法書士」の異名を持つ、過払いに強い司法書士事務所です。

 

過払いを取り戻したい!という人には一押しです。

(※借金相談の無料地域は東京都・茨城県・神奈川県・大阪府・愛知県・埼玉県・千葉県・兵庫県・北海道・福岡県・静岡県など全国47都道府県。)
(※行政書士へ借金相談しても債務整理の代行は出来ません。ただし司法書士の資格をもっている方であれば問題なく可能です。)

借金の返済は順調ですか?

最近は長引く不景気の影響から、給料も上がらずボーナスもカット、果ては残業代も一切つかなくなったりと厳しい世の中になっております。
それでも日々の暮らしにはお金がかかり、ましてや家庭を支えているような人たちはお金のやり繰りに苦労していることと思います。
入ってきたお金は毎月の支払いへと消え、貯蓄へ回すような余裕などありません。
そういった時に急な出費がかさんだりすると、生活費にも困ってしまうようなことがありますよね。
そこでキャッシングやカードローンを利用される方も多いことと思います。

 

急場しのぎとしての借金は、誰しもが経験があるのではないでしょうか。
もちろんその後順調に返済をすることが出来れば借金は問題になりません。
近年ずっと問題になっているのが、自分でも返しきれない額の借金を抱えてしまい、いつの間にか利息の返済だけで精一杯になってしまっているパターンなのです。

 

これは仕事が無い(無職)とか、給料が安い(低賃金)といった人たちだけの問題ではなく、ある程度の定収入がある人ほど「いつか返せる」と無理をしてしまっているケースも多いのです。
現在はちょっとしたことでもクレジットカードを使ったりしてしまいますよね。
ショッピングだけでも気付けば大きな額を使ってしまっていることもあります。
さらにキャッシングの便利さから、つい無理のある借金をしてしまう人が多いのです。

 

借金をするということは、必ず利息を付けて返済しなければならないということです。
ここで、必要以上の借金を重ねてしまった人がつまづいてしまうのです。
気付けば利息の返済のために他から借金するようになってしまい、毎月かなりの額を返済しながらも、借金の元金はちっとも減らないという”多重債務”状態に陥ってしまうのです。

 

相談出来る人はいますか?

借金問題というのは、なかなか人に話しづらいものだけに、一人で抱え込んでしまい、ますます返済が難しくなってしまうケースが多いです。
あなたの周りに借金の悩みを相談出来る人はいますか?
そしてその人は借金問題についての充分な知識があるでしょうか?

 

恐らく何でも打ち明けられる友人がいたとしても、お金の相談が出来る間柄の人は少ないのではないでしょうか。
しかもその相手が、借金問題解決のためのノウハウを充分に持っていることはほとんどないでしょう。

 

こういう時の強い味方となるのが専門家の存在です。
借金問題というのは、専門家が客観的に検討すれば必ず解決することの出来る問題です。
お金は大切なものですが、借金のせいで自分の人生まで棒に振ってしまうことは無いのです。
弁護士や司法書士といった専門家たちは、現在までも数多くの人たちを借金だらけの生活から救ってきています。
そして、そういったプロフェッショナルな弁護士や司法書士ほど借金の無料相談(※当サイト掲載事務所はすべて24時間対応です。)に力を入れています。
費用の問題など不安なことも多いでしょう。
しかし、専門家はそんなことは百も承知です。
その上で無料で相談を受け付けてくれているのです。

 

出口の見つからない借金生活。
そのまま利息だけを払い続けていても解決することはありません。
思い切ってプロに相談してみましょう。
必ず新しい生活のきっかけを掴むことが出来るはずです!

債務整理の依頼費用ってどれくらいかかるの?

弁護士イラスト

債務整理は基本的に個人で行うことはできません。専門の知識が必要になりますし、必要な書類なども多岐に渡ります。そのため借金の問題は、まず弁護士や司法書士の先生がやっている、無料の借金の相談窓口から連絡して解決する事になります。

 

ここで問題になってくるのが弁護士の先生などへの依頼料金。ただでさえ毎月の借金の返済に追われているのに、それに加えてさらに弁護士への依頼費用なんて・・・と思う人も多いでしょう。

 

しかし、その点についてはしっかり考慮されており、多額の借金に苦しむ人でも、借金の無料窓口から依頼ができるように配慮されています。

 

そこで、債務整理にはどれぐらいの金額がかかるのか?依頼費用が支払えない債務者のために配慮されている点について見ていきましょう。

 

任意整理の依頼費用

任意整理とは裁判所などを通さず債権者と交渉する解決方法です。主に利息の相談をして利率を下げてもらいます。裁判所を通さないので官報への掲載費用などがかからないのがポイントです。ではその任意整理の費用はどの程度なのでしょうか?以下がおおよその相場になります。

 

着手金 30,000〜40,000円(債務先1件につき)
報酬金 弁護士:20,000円 司法書士:50,000円(債務先1件につき)
減額報酬 10%
過払い報酬 20〜25%

 

減額報酬とは借金を減額できた総額のうち、これだけの達成報酬を頂きます、という意味です。また過払い報酬とは回収できた過払い金のうち、これだけの達成報酬を頂きます、という意味になります。

 

現在、弁護士、司法書士は自由報酬になっているので、費用設定は事務所ごとに異なるのが普通です。しかし、債務整理にあたっては依頼費用の指針がそれぞれの連合会から出ており、その範囲内に収めることが推奨されています。

 

そのため、上述した金額を大きく超える費用設定をしている事務所には注意したほうがいいかもしれません。また、事務所のホームページなどに大まかな費用が書かれていることが多いので、チェックしてから相談に行くとよいでしょう。

 

個人再生の依頼費用

個人再生は地方裁判所を介して債権者と相談し、催促の差し止めなどを行う解決方法です。

 

この方法も借金の大きな減額が望めますが、代わりに原則3年以内に返還しなければいけなくなるので、継続的な収入が見込める方のみの方法になります。また官報に個人が掲載されたり、数年はローンが組めなくなるなどのデメリットもあります。

 

個人再生にかかる費用はおよそ40万円〜60万円とされていますが、債務者の状況によりかなり幅が出ます。債権者数が多い、多くの財産を所有している、といった場合には手続きが複雑になってくるためです。詳しい金額を知りたい場合は弁護士などに相談することが確実でしょう。

 

自己破産の依頼費用

自己破産は最も有名な債務整理の解決方法ですね。一番のメリットは借金が全て帳消しになることです。逆にデメリットは家や車などの財産を手放さなくてはならないなどが挙げられます。

 

自己破産にかかる費用はおよそ30万円〜50万円とされていますが、これも債権者の状況によって大きな差が出ることがあります。こちらも詳しい金額を知りたい場合には弁護士などに相談する必要があります。

 

こんな大金をすぐに準備できないという人は

依頼費用の相場を見ていただくとわかるように、弁護士などに依頼する場合はおよそ40万円程度必要になることが分かります。借金を返済している人にとってはこの額は大金でしょう。すぐに用意できない人も多いと思います。

 

そんな人のために、ほとんど全ての事務所は分割での支払いを認めています。また債務整理の手続き中は借金の催促も止まるので、そのお金を依頼費用に回すこともできます。

 

一般的に債務整理の手続きを行ってから完了まで半年程度かかることが多いので、その間は依頼費用、手続きが終わったら減額された借金を返済していく、という流れになるでしょう。その人の状況に合った、無理のない支払いプランを提示してくれますので心配する必要はありません。

 

また、弁護士や司法書士への借金の相談費用を無料にする事務所も最近増えてきています。債務整理の具体的な費用の確認や、支払いプランを相談したい場合はこのような事務所で相談してみるとよいでしょう。

更新履歴


このページの先頭へ戻る